カテゴリ:ウチ料理( 2 )

 

ハラスでおいしくいただきました。

昨日、スーパーによって夕御飯の食材を探していると・・・・
鮮魚コーナーで鮭(ノルウェイサーモン)の「ハラス」が安く売っていました。
¥200!思わずご購入となり、他の食材も購入し帰宅。
さあ!この「ハラス」を何に使うか考えた挙句、
「新牛蒡」と「ハラス」で炊き込みごはんに決定!
    台所に立ちまずごぼうを薄切りにし、酢水であく抜きと色止め。
f0208653_1075676.jpg


次に、「ハラス」は鮭のおなかの部分なので脂が乗りすぎ、そのまま使うと脂っぽいご飯になるので
    フライパンでいいのでじっくりと焼き上げ、どんどん出てくる脂をキッチンペーパーで吸い取ります。
    脂が出なくなるまでこんがりと焼き上げ冷まします。
f0208653_1083482.jpg

最後に、といだお米。新牛蒡。焼いたハラス。カツオだし(だしのもとで十分)。うすくち醤油少々。
     炊飯器に全部放り込んで、炊き上げます。
f0208653_10104797.jpg

簡単に出来上がりです。切っておいた細ねぎを最後に混ぜて彩りも良くなりました。
全部の食材の合計金額も約¥400まで。他にいろいろな野菜を加えてもOKですよ。
ちなみに我が家で子供たちは3合ほどペロリとたいらげビックリ。
製作金額はエコでしたが、食べた量はBIGでした。春の食材に感謝、感謝です。
[PR]

by cafebeans | 2009-04-25 10:21 | ウチ料理  

春の恵みを使って・・・

今日は1日暖かくて、仕事をしながら外ばかり見ていました。
明日のランチの仕込みをしながら冷蔵庫にあった「新たまねぎ」を見て、オニオンスープ!と
ひらめき、昼過ぎから作り始めました。

まずは、玉ねぎを同じ大きさにCUTして
     フライパンで炒め始めます、時間がかかりますがここがポイントです。
f0208653_17181896.jpg

弱火で炒めること約40分黄金色から強めのきつね色になったところで小麦粉を少々
さらに10分炒めると・・・・・・
f0208653_17212838.jpg

この状態までがこのスープの全てです。ここまでできると後はコンソメ(今回はチキンブイヨン)
を加えるとできあがり。
f0208653_1728489.jpg

お店では上のようなブイヨンを仕込んで加えますが、家庭では固形ブイヨンを溶かして
スープとして加えてもOKですよ!
スープの器は口の小さいものを選んで、注ぎこみ
あとは、バゲットを切ってトースターでこんがり焼き、スープの上に乗せ、とろけるチーズを
さらにたっぷりかけてもう一度トースターでこんがりと焼くとおいしい春の「新玉ねぎのオニオンスープ」の出来上がりです。

明日のランチはメインの料理とこのスープを出して春のおいしさを味わっていただきたいと思います。
春の食材に感謝、感謝。(笑)
[PR]

by cafebeans | 2009-04-19 17:44 | ウチ料理