神戸・須磨離宮/邸宅レストラン「ル・アン」鸞で贅沢ランチ

今日はお店の定休日。久々のお出かけです。

平日なので子供は学校で、マスターと2人、
ママの実家のある明石にお墓詣りに行ってきました。
お墓詣りの後、もうすぐ父の日ということもあり、、
ママの両親を誘って4人でランチをすることに。

「本格的なフランス料理が食べたい」というマスターの希望により、
ネットで調べて予約したのが、須磨離宮にある邸宅レストラン「ル・アン」鸞。
神戸の異人館にあるような洋館で、本格的なフレンチが食べられるとのこと。

到着すると、駐車場の入口でスタッフの方が出迎えてくれ、
坂の上の洋館まで案内してくれました。
洋館に入ると一室がウェイティングルームになっており、
そこでしばらく待機。
アンティークっぽい銀のカトラリーが飾られたシックで
なんとも雰囲気のあるお部屋で、待っている間にも期待が高まります。

お食事をする広間に通されると、ちょっとおめかししたマダム(?)たちで、
平日だというのに満席でしたよ。


こんな機会はめったにないということで、今回はちょっと贅沢に
お魚とお肉両方いただけるコースを選びました。

まずは前菜。さすがフランス料理というきれいでおしゃれな盛り付けの
こちらが、どれもとってもおいしくって、顔がほころびます^^。
特にママが気に入ったのが、左上のグラスに入ったお野菜のムースです。
トマトの酸味がきいて、とってもおいしかったです。
右下の生ハムとクリームチーズのキッシュも好きな味でした。
f0208653_2313564.jpg


次に「かぼちゃのポタージュカプチーノ風」。
ママはポタージュスープが大好きなので、うれしい一品。
コクがあってとってもおいしい!
…ついつい写真を撮るのを忘れて食べ始めてしまいそうになり、
飾りのパセリの緑が消えてしまいましたけど。。。。
f0208653_234582.jpg


お魚料理とお肉料理は3種類からチョイスできます。

ママはここぞとばかりに贅沢して、
お魚もお肉もプラス料金のかかる特別料理にしました^^。
お魚が「オマールエビのグリル アメリケーヌソース」。
お肉は「黒毛和牛フィレ肉のポワレ」。
マスターはお魚が「スズキの天火焼き ニース風の野菜の煮込み添え」。
お肉が「鴨胸肉のロティ、黒イチジクのパイ添え」です。

お魚はソースが香り高く、お肉はどちらもやわらかくて美味でした。
どの料理も手のこんだ、これぞフランス料理!というソースが添えられています。

こちらはオマール海老
f0208653_23134775.jpg

スズキの天火焼き
f0208653_2314214.jpg

黒毛和牛のポワレ
f0208653_23141731.jpg

鴨胸肉のロティ
f0208653_23153858.jpg


デザートは場所を変え、テラスでいただきました。
かわいらしい小さなデザートが3種類。ゼリーとケーキとソルベです。
f0208653_2346569.jpg

デザートのお皿がビーンズのケーキセットで使っている2連のお皿と同じタイプの
3連バージョンでした^^。

食後のコーヒーをいただいて、「あ~おいしかった。おなか一杯!」
と満足していたら、またひと皿デザートが…

おなかいっぱいになりすっかり忘れていたのですが、
父の日ということで「おとうさん、いつもありがとう」とお皿にメッセージを書いて
もらうサービスを頼んでいたのです。
こちらにも生チョコやマカロン、クッキーの小さなお菓子が添えられていました。
この時スタッフの方がお店のカメラで4人の写真を撮ってくれたのですが、
すっかり自分のカメラでこのデザートの写真を撮るのを忘れてしまいました。。。

撮ってくれた記念写真はおしゃべりしている間にプリントして、
両親の分とうちの分の2枚をプレゼントしてくれるうれしいサービス付き!!



本当に贅沢な空間で贅沢な料理を堪能し、スタッフさんからは至れり尽くせりの
サービスをしていただいて、とっても満足した1日となりました。
両親ともゆっくりおしゃべりを楽しめました。
特別な日を演出するのに、おすすめのお店でしたよ。

ひとつだけ残念なことは…
食後のコーヒーと紅茶がいたって普通だったこと。
やっぱりビーンズのコーヒーがおいしい!と、
ママは帰ってすぐに家でコーヒーをたてました(笑)。

マスター、またおいしいもの、食べに連れて行ってね!ありがとう!!
[PR]

by cafebeans | 2012-06-11 23:15 | おでかけ  

<< 祝!合格、keita 極甘メロン、入荷中! >>